美肌になるためには腸マッサージがおすすめです

腸は第二の脳とも呼ばれ、幸せホルモンを分泌するといわれています。腸の状態がよければ便通がよくなり、血液やリンパの循環がよくなりますから、美肌になります。腸マッサージをするだけで腸を活性化させることになり、美肌になれるのです。老廃物がきちんと排出されることになりますのでむくみや冷えに悩んでいた人も体が軽くなります。

腸マッサージは朝晩行うのがおすすめですが、夜寝る前に行うだけでも運動習慣のない方には翌朝すっきりとしたお通じが可能になります。落下している腸を持ち上げるつもりで恥骨からおへその下にかけて腸をマッサージします。膝をたてて、腸を浮かせた状態で行うとより効果的ですのでクッションや枕をお腹の下にいれて行いましょう。

ウエストの両脇を上下にこすって摩擦するのも併せて行ってください。指をそろえて円を描くように、U字型を描くように、ゆっくりと強く押しすぎないように指を動かしていきます。おへそから3センチほど上の部分にある小腸もあわせてマッサージします。呼吸しながらツボを押すようにゆっくりと指を動かしていきます。肋骨の下もゆっくりと呼吸しながら指で優しく押してマッサージをします。肝臓と胃を同時にマッサージすることで消化吸収を良くしてデトックスを促進させることができます。

腸をマッサージすることで代謝を高めることができ、免疫力の高い体作りができます。ポッコリお腹もすっきりさせることができますし、太りにくい体質になることができます。空いた時間で手軽にできますし、自分の体をいたわっているという気分になれるのでリラックスもできます。肌荒れを解消するためにはコスメやエステに頼るだけでなく、腸の環境を良くすることが必要です。ストレス解消にもなりますし、体のコリや疲れをひどくなる前に対処することができます。食後と生理中を避ければいつでもできます。自律神経失調症の対策にも使われていますし、硬くなった内臓を柔らかくする働きもありますから機能回復にもつながります。